« 団長に殴られてみたかった俺 | トップページ | 強力な助っ人現る »

2007年11月14日 (水)

未知との遭遇

先日の雨の日曜日、宇宙人が当店に襲来した。地球上の男女の格好をしていたが、彼らの乗り物を見れば、地球外生命体であることは疑いようがなかった。

Sany0007 これが問題の1台である。おそらく写真に収められたのは、これが世界初であろう。2人乗りらしい。彼らはこの乗り物を「イセッタ」と呼び、相当お気に入りのご様子だった。彼らはしきりにこの乗り物に関する資料の有無を私に尋ねてくる。ない、と答えると体内の血液をすべて抜かれてしまうに違いない。昔、矢追純一がテレビで言っていたキャトルミューティレーションというやつだ。私は必死で探した。奇跡的に数点見つかり彼らに見せると大変喜んでくれている。よかった、何とか命だけは助かりそうだ。すると彼らは、お礼としてこれに乗せてあげようと言ってくれた。

Sany0006恐怖を忘れ、馴れないVサインをだしてはしゃぐ店主の図。(初めて乗ったはずなのに、シートに座ると妙に落ち着く。なぜだろう?この狭さ・・・この匂い・・・こ、これはフィアット500の車内と同じではないかっ!)

私は何とか彼らとの友好関係を築くことができたようだ。これを見た方々はどうか心に留めていただきたい。彼らの本格的な地球攻撃を未然に食い止めたのは、捨て身のスキンシップを試みた、この名も無き青年だったということを。「次に来るまでに、イセッタに関するものを集めておきなさい」という言葉を残し去ってゆく彼ら(動力源が車体右側にあるためか、後姿が右に傾いていた。ひょっとすると、かなり原始的な乗り物かもしれぬ)。私の孤独な戦いは今始まったばかりだ。

|

« 団長に殴られてみたかった俺 | トップページ | 強力な助っ人現る »

コメント

 海王星を代表して
 30天文単位の旅をして
 地球にやってきました。
 のりたまこです。


 『☆♂□◆Θ£Йю#∽×∵⊆¬∂й
       φρ■≡∬∇〃⊂≠♣Жф▼』

 (海王星挨拶)

 ブルー&ホワイト=海王星カラー。
 
 次なる襲来は近日。

 今回は失敗しましたが、今度は必ず
 キャトルミューティレーションさせて
 いただきますぞ!

 『≠∞◆▽♧Χ~』

 

投稿: のりたまこ | 2007年11月18日 (日) 12時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179697/17068096

この記事へのトラックバック一覧です: 未知との遭遇:

« 団長に殴られてみたかった俺 | トップページ | 強力な助っ人現る »